英語初心者・初級者専門の英語学習コーチ/日本唯一の学校・教育委員会向け学校教材アドバイザーのブログ

イギリスの大学院で修士号取得後、10年以上、学校・塾向け教材出版社に勤務し、教育現場の「表」も「裏」も知り尽くした、アラフォー男子の教育に関するブログ

ブログを始めます。

f:id:global-boys:20170109234919j:plain

日本初の「英語初級『男子』専門英語学習コーチ」、ならびに日本唯一の「学校や教育委員会向け学校教材アドバイザー」の保田亮(やすだりょう)です。

私はこれまで、学校・塾向けの教材を出版する会社(日本図書教材協会加盟出版社)に勤務し、全国の学校や先生だけでなく、地域の学校に教材を納入している学校教材専門店の「生」の声に触れることで、教育現場の「表」も「裏」も知り尽くしてきました。
 
そして大人の事情に、「子どもの教育」が巻き込まれていることに嫌気がさし、「教材を通じてではなく、直接教育に関わりたい」という情熱をもって退社しました。
 
現在は、「中学高校6年間の英語が『6ヶ月』で身につく、日本初!『男子』中学生~大学生専門、スマホやPCで学ぶ自宅学習型イングリッシュスクール」の開校に向けて、慌ただしく準備している最中です。

モットーは、「子供たちが、大人の事情に関係なく、少しでも良い教育を受けられるように、少しでも貢献すること! Children First !」です。
 
これからは不定期で英語や学校教育を中心に、その他学校や教育に関する事について、ブログをアップしていきますので、何卒よろしくお願いいたします。
 
自己紹介
保田 亮(Ryo Yasuda) 8月27日 東京生まれのアラフォー男子。身長180cm、体重68kg。

元モーニング娘。の保田圭さんとはまったく関係ありません。

父はサラリーマン、母はパート勤め。2歳上の兄と1歳下の弟に挟まれた男3人兄弟の真ん中。

小さいとき、家族で外食といえばバイキング。どれだけ食べても子どもは一人790円。バイキングは英語で「外食する」意味だと、小学校4年生ころまで勘違い。

中学校以降は、家の炊飯器は常に2つフル稼働。どこの家でもそれが当たり前だと20歳くらいまで勘違い。

食事は兄弟同士の「食うか食われるか」の争い。ある日の出来事、食卓の真ん中に、コロッケが大きなお皿の上に、50個ドーン置いてある。悠長に味わっている場合ではない。そのためこの歳になっても早食いが直らない味覚音痴。

そのころの将来の夢は、「007 ロシアより愛をこめて」に出てくるショーン・コネリーのように、胸毛がふさふさしたジェントルマンになること。残念ながら夢叶わぬ。

ときには兄から泣かされたり、ときには弟を泣かしたり。兄と弟の気持ちを経験しながら、男臭さ満載のくっさーい家で育つ。

そのためいまだに女性が何を考えているのかさっぱりわからない。でも1歳年上の妻がいる愛妻家(恐妻家?)。

子どもはいませんが、以前住んでいたアパートの大家から譲り受けた、オス猫の「桃之輔」(約2歳と8ヶ月 約6.5kg)が子ども代わり。

毎朝6時半過ぎに目覚まし時計代わりの猫パンチを2・3発くらい、腕と顔(とくに鼻)に引っかき傷と、噛まれ傷を無数に作りながら、2人と1匹、日々元気はつらつに暮らしています。

趣味はアイスホッケー。アイスホッケーは大学から始め、学生時代は学業そっちのけで熱中。かなりサボっていますが、いまでもたまにプレーをしています。

好きな芸能人は、ビヨンセ、渡辺直美、ジミー大西、ダチョウ倶楽部の上島竜兵。